アクアブルーカルセドニー×レインボームーンストーンの蝋引き紐ペンダントネックレス【水の調べ】

瑞々しく水分をたっぷりと含んでいるような半透明のブルーが魅力的なアクアブルーカルセドニー。

そのパートナーには小粒のオーバル型のレインボームーンストーンを。

カラダのセンターラインに沿って真っ直ぐデザインされたこのペンダントは、清流の清らかさのような気品を持っています。

身に着けると尚、そのシルエットとラインの美しさが際立ちます。

カラダの動きに沿ってゆらゆらと揺れる姿は水流の描くメロディのよう。

背守りには、双子のタッセルを。

 

《使用素材》

・アクアブルーカルセドニー

・レインボームーンストーン

・アメシストビーズ

・水晶ビーズ

・カレン族シルバービーズ(タイ産)

・トップ装飾部分、首紐部分ともに蝋引き紐

 

《天然石のサイズ》

・アクアブルーカルセドニー20mm×15mm×厚み6mm

・レインボームーンストーン10mm×9mm×厚み5.5mm

 

《ペンダントトップの大きさ》

・縦100mm×18mm

 

《ネックレスの首回りの長さ》

・スライド調節タイプ80cm

 

《天然石について》

・カルセドニーは豊富な色彩を持つ天然石で、半透明のやさしい色合いが人気です。カルセドニーの和名は玉髄(ぎょくずい)と云い、個性的な色合いを放つものは特に美しく、別の名称に石として扱われます。例えば濃い赤色から褐色のものをカーネリアン、発色のよいアップルグリーンのものはクリソプレーズの名で親しまれています。カルセドニーは“テレパシーの石”と呼ばれ、人の感情を読み取るパワーストーンとも云われています。そして、人間関係に円滑にする効果があるといわれ、コミニュケーション能力を高めてくれるとも。また、エネルギーを浄化するともされ、マイナエネルギーを吸収し、クリーンにしてくれます。

・透明感のある白色の中に虹色の輝きを纏うレインボームーンストーン(ホワイトラブラドライト)は、長石グループに属し、鉱物的にはラブラドライトと同じなのでムーンストーンではありませんが、その見た目やパワーストーンとしての観点から見た時に、この石の持つ色がムーンストーンの月的な性質に最も影響しているとされている為、通称としてムーンストーンと呼ばれています。古くから『虹』は稀にしか見ることができないことから、幸運の象徴であり、人々にとって幸せや夢のシンボルでもありました。レインボームーンストーンのそんな虹色の輝きは『幸せを呼び込む』と云い伝えられて来ました。そして陰陽の波動を併せ持つこの石は、月を想わせるような静かな波動で直感力や洞察力を与え、太陽を想わせるような陽気な波動で活力や希望与えてくれます。

※ ネットショップの特性上、ご使用のモニターやディスプレイの環境設定や撮影状況などによって、アクセサリーや天然石の実物そのものと多少の色味の誤差・イメージの違いが生じることをご了承の上、ご購入頂きますようお願い致します。
販売価格
¥17,500
在庫状態 : 売り切れ
売り切れ