アリゾナターコイズ×スリーピングビューティーターコイズの蝋引き紐ネックレス【ブルーフェザー】


真っ青な抜けるような青空を纏うアリゾナターコイズを紫がかった青色の紐で結び上げ、そこからぶら下がるようにスリーピングビューティーターコイズをユラユラと配置したペンダントを創作しました。

スリーピングビューティーは北アメリカ大陸最も大きな鉱山のひとつ「スリーピングビューティー鉱山」で採掘されるターコイズで、2012年に閉山されていることから今後この価値は上昇し続けてゆくとも云われています。

その美しい青色は、数あるターコイズの中でも最も美しいとされています。

今回はそんなスリーピングビューティーの穴あきルースを使い、アリゾナターコイズとのコンビネーションで贅沢に、そしてその美しい青が引き立つようアクセサリーに仕立てました。

首紐は左右アシンメトリーにし、全体的に動きのあるデザインに。

デイリーユースから、お洒落な場所へ出向く時までその時々のシーンにお使い頂けます。

 

《使用素材》

・アリゾナターコイズ(アメリカ・アリゾナ州)
・スリーピングビューティーターコイズ(アメリカ・アリゾナ州)
・レインボームーンストーンビーズ
・カレン族シルバービーズ(タイ産)

・トップ装飾部分、首紐部分 ともに蝋引き紐

 

《天然石のサイズ》

・アリゾナターコイズ 縦17mm×横13.5mm×厚み5.5mm
・スリーピングビューティーターコイズ 縦25mm×横18mm×厚み3mm

 

《ペンダントトップの大きさ》

・縦12cm(バチカン部分からスリーピングビューティーターコイズの下部まで)×横2.9cm

 

《ネックレスの首周りの長さ》

・スライド調節タイプ 最長 約80cm

 

《天然石について》

・『トルコ石』の名で知られるターコイズは人類との歴史が最も古い天然石のひとつで、身を飾る宝石や護符として、信仰の対象として大切に扱われて来ました。メソポタミア文明・エジプト・ネイティヴアメリカンなど、世界各国さまざまな場所で神聖視されて来たターコイズには『旅のお守り』『出世の石』『災難から身を守る石』などの意味があると云われています。爽やかで鮮やかなブルーをイメージする人が多いだろうターコイズは最も良質とされるスカイブルーのターコイズはアメリカのアリゾナやネバダ、イランやシナイ半島でに採掘がありましたが、今は枯渇状態に陥っています。チベットターコイズなどの緑色のターコイズは不純物の鉄の含有によるものですが、その表面に現れる模様や多色性が見られるものも人気があります。ターコイズはトルコ石という名前で通っているものの、実際はトルコでは産出されず、かつてイランなどの中東方面で採れたトルコ石はヨーロッパとアジアの中継地点であるトルコを経由し、ヨーロッパに運ばれたという話からそう呼ばれているようです。









※ ネットショップの特性上、ご使用のモニターやディスプレイの環境設定や撮影状況などによって、アクセサリーや天然石の実物そのものと多少の色味の誤差・イメージの違いが生じることをご了承の上、ご購入頂きますようお願い致します。
販売価格
¥17,000
在庫状態 : 売切れ
売切れ