キャッツアイムーンストーン×ロードクロサイトの蝋引き紐ペンダントネックレス【花と風のダンス】


花が風と解け合いダンスを踊る時、

太陽は輝き

虹が架かり

たくさんの光の粒子はキラキラと煌めきを纏い、

悦びに満ちあふれた大地を創造する。

そんな物語りがそっと聴こえて来そうなアクセサリーが生まれました。

層の濃淡が美しいロードクロサイト(インカローズ)とキャッツアイ効果を持つムーンストーンが出逢いました。

右側の首紐にも同じくロードクロサイトを装飾したモチーフを組み込み、背中に垂れる紐先の背守り部分にはハーキマーダイアモンドのビーズとカレン族シルバーの六弁の花モチーフをあしらって。

女性の為のアクセサリー。

すべて0.25mmの極細の紐で結んだ繊細な一品です。

 

《使用素材》

・キャッツアイムーンストーン

・ロードクロサイト

・ハーキマーダイアモンド

・カレン族シルバーチャーム&ビーズ(タイ産)

・トップ装飾部分、首紐部分 ともに蝋引き紐

 

《天然石のサイズ》

・キャッツアイムーンストーン 縦10mm×横8mm×厚み7.3mm

・ロードクロサイト(ペンダントトップ) 縦24.5mm×横12.5mm×厚み6mm

・ロードクロサイト(首紐部分) 縦13mm×横6.8mm×厚み2mm

 

《ペンダントトップの大きさ》

・縦 約53mm×横 約27mm

 

《ネックレスの首回りの長さ》

・スライド調節タイプ 約80cm

 

《天然石について》

・月の光を宿したようなムーンストーンは、古くから神秘的な力を秘めた石として人々に愛されて来ました。“月”は女性性の象徴であり、そのエネルギーを纏うこの石は女性をサポートする力にあふれています。また、6月の誕生石で有名でもあるムーンストーンはその昔、月の輝きが結晶した石だと信じられ、月の魔力の化身として神聖視されていました。古代インドでは、ムーンストーンを聖なる石として崇め、御守りとして身に付けていたと云います。勘が鋭くなる、危険を察知する、進むべき道を示してくれる、など伝承も数多くあり、予知や透視や占いなどの儀式にも用いられて来ました。月の満ち欠けに影響を受けている人間の体、ムーンストーンは様々な変化に合わせて調子を整え、心解きほぐし、おおらかな気持ちにさせてくれるヒーリングストーン。有名な産地としてスリランカが挙げられます。

・ギリシャ語で『薔薇色の石』というの名を持つロードクロサイト。そして、インカ帝国が栄えていた時代にアンデス山脈で良質のロードクロサイトが多く産出されていたことから『インカローズ(インカの薔薇)』という名でもよく知られています。また『恋愛の石』としても広く認知されているこの石は、持ち主を豊かな愛情で包み、魅力を引き出してくれると云われています。産地により色合いや魅せる表情も大きく異なるところも、ロードクロサイトの奥深さのひとつと云える気がします。











 

 

※ ネットショップの特性上、ご使用のモニターやディスプレイの環境設定や撮影状況などによって、アクセサリーや天然石の実物そのものと多少の色味の誤差・イメージの違いが生じることをご了承の上、ご購入頂きますようお願い致します。
販売価格
¥17,900
在庫状態 : 売り切れ
売り切れ