クリソコラ×ガーデンクォーツの蝋引き紐ペンダントネックレス【地球からの一滴】

n_1622
 

ブルーとグリーンが混ざった地球模様のクリソコラと、庭園水晶と呼ばれるガーデンクォーツをあしらったペンダントネックレスです。

横に配置したクリソコラ、そこにぶら下がるガーデンクォーツ、大きさもコンパクトでいろいろなシーンで使えるデザインに。

首紐は至ってシンプルに仕上げ、片方にだけさり気ない装飾を。

背中部分に垂れる紐先の背守り部分の装飾も少し個性的に、そしてカレン族シルバーの細長い葉っぱモチーフをあしらいました。

男女問わないデザインなので、贈り物にも喜ばれます。

 

《使用素材》

・クリソコラ
・ガーデンクォーツ
・カレン族シルバーチャーム&ビーズ(タイ産)

・トップ装飾部分、首紐部分 ともに蝋引き紐

 

《天然石のサイズ》

・クリソコラ 縦20mm×横15mm×厚み6mm
・ガーデンクォーツ 縦19mm×横14mm×厚み9mm

 

《ネックレスの首周りの長さ》

・スライド調節タイプ 最長 約82cm

 

*クリソコラは元々強度の強い天然石ではない為、衝撃など取り扱いにはご注意ください。

 

《天然石について》

・地球をギュッと小さくしたような色合いと模様を持つクリソコラは、マラカイトやアズライトや銅などの鉱物が混ざり合って形成され産出される石で、マラカイトが混ざるとグリーンに、アズライトが混ざると濃いブルーに、銅が混ざると濃いブラウンになるとされています。言い伝えとしてこの石は、黄金増やすチカラがあると信じられていた為、ギリシャ語で『chyso(金の意)』と『kolla(繋ぐ・接着剤などの意)』から名付けられました。クリソコラは自然との繋がりを強めてくれ、その地球のような姿は心を安定させ、心身の調和を整え、また母なる大地に例えられることから女性性を活性化させてくれるとも云われています。

・ひとつひとつの個体に全く異なる世界が見られ、その美しさにため息が出てしまうほどの天然石であるガーデンクォーツは、水晶が形成される過程で、茶色や緑の鉱物や泥岩を巻き込みながら結晶した水晶です。和名で『庭園水晶』と呼ばれる所以は、その水晶の中にまるで自然の風景が閉じ込められたかのように見える為とされています。そんな箱庭のようなガーデンクォーツは、浄化や癒しの石と呼ばれる水晶の中でも特にヒーリング効果が高いと云われています。そして地に足を着けることを教えてくれるグラウンディングのパワーが強い石ともされています。癒しの他にも、正財運(ギャンブル性のない財運)を象徴する石であったり、『長寿』『健康』をもたらす石としても古くから大切にされて来ました。

n_1622--01
n_1622--02
n_1622--03
n_1622--04
n_1622--05
n_1622--06
n_1622--07
n_1622--08

※ ネットショップの特性上、ご使用のモニターやディスプレイの環境設定や撮影状況などによって、アクセサリーや天然石の実物そのものと多少の色味の誤差・イメージの違いが生じることをご了承の上、ご購入頂きますようお願い致します。
販売価格
¥11,000
在庫状態 : 売切れ
売切れ