サンストーン×ガネーシュヒマールヒマラヤ水晶の蝋引き紐ペンダントネックレス【畏敬と恵みと感謝】

8000m級の山々が連なる天空の地、ヒマラヤ山脈からの贈り物であるガネーシュヒマールを強い閃光のような輝きを放つロイヤルサンストーンと共にペンダントに仕立てました。

『世界の屋根』や『宇宙に一番近い山』と云われる霊峰・ヒマラヤ山脈で生まれ育った水晶たちは繊細でいて大胆なチカラ強いエネルギーを放っているように感じます。

光に照らし中を覗くと時折、とっても小さな虹色がキラッとその愛しい色彩を魅せてくれます。

このガネーシュヒマールは猛々しい山々を内包する地球という大地、

煌めき放つロイヤルサンストーンは太陽系宇宙の象徴である太陽、

その間にある生けるわたし達の役割とは。

そんなコトを考えさせられるような、ダイナミックでいて繊細なエネルギーを放つこのペンダントをぜひ、胸元で感じて頂きたいです。

背守りにもサンストーンのビーズを散りばめて。

 

《使用素材》

・サンストーン

・ガネーシュヒマールヒマラヤ水晶

・サンストーンビーズ

・カレン族シルバービーズ(タイ産)

・トップ装飾部分、首紐部分 ともに蝋引き紐

 

《天然石のサイズ》

・サンストーン 13mm×9.5mm×厚み3.8mm

・ヘマタイトインガネーシュヒマール 38mm×23mm×厚み19mm

 

《ペンダントトップの大きさ》

・縦 108mm× 25mm

 

《ネックレスの首回りの長さ》

・スライド調節タイプ 80cm

 

《天然石について》

・サンストーン、その名はムーンストーンが月のひかりを放つのと対照的に赤い太陽のような輝きを放つことから名付けられました。別名の『ヘリオライト』はギリシャ語で、ヘリオは太陽を意味しています。穏やかな太陽のようなエネルギーを纏うサンストーンは、強いコンプレックスを持つ者に自信を取り戻すよう働きかけたり、過去の失敗や苦い想いから沈んでしまった心にひかりを浴びせ、その辛い記憶を溶かし、エネルギーを満たし、生きる喜びを感じさせ、前向きに立ち直る為のお手伝いをしてくれるとも。またアベンチュレッセンス(アベンチュリン効果)によって放つ独特の輝きは見る者を魅了します。

・ガネーシュヒマールヒマラヤ水晶は未だに限られた者の手掘りでしか産出されない石で、霊峰・ヒマラヤ地帯から採れる貴重な水晶です。古くから霊峰と呼ばれ信仰の対象であった地で、尚且つ ユーラシアプレートとインド・オーストラリアプレートがぶつかって隆起して生まれた世界最高峰の山岳地帯で産出されるガネーシュヒマールはエネルギーがとても高く、様々な記憶を内包している水晶だとも云われています。高い浄化力を持ち、集中力を高め、幸運を呼び込む強いチカラが宿るとされています。名前のガネーシュヒマールは、サンスクリット語でガネーシャの守り続ける山という意味を持っています。そして、世界で最もチカラを持つ水晶とも云われています。

※ ネットショップの特性上、ご使用のモニターやディスプレイの環境設定や撮影状況などによって、アクセサリーや天然石の実物そのものと多少の色味の誤差・イメージの違いが生じることをご了承の上、ご購入頂きますようお願い致します。
販売価格
¥22,600
在庫状態 : 売り切れ
売り切れ