タンザナイト×クォンタムクアトロシリカの蝋引き紐ペンダント【めぐみの光雨〜タンザナイトの祈り〜】

少し大きめのマーキス型をした淡いカラーのクォンタムクアトロシリカを主役に、ラベンダーカラーのタンザナイトを添えたペンダントを創り上げました。

このペンダントが完成し、作品名を考えていた時にふとアタマの中に降ってきた光雨の言葉。

「ひかりあめ」と読み、それは大地を潤す愛おしい光の粒子のような細かな霧雨のような雨。

キラキラと降り注ぐ光雨は、なんだか祈りに似ている。

そんな物語りを秘めたこのアクセサリー、シンプルながらも個性がキラリと輝いています。

背守りにはタンザナイトビーズをあしらい、2色タッセルを揺らして。

 

《使用素材》

・クォンタムクアトロシリカ

・タンザナイト(タンザニア産)

・タンザナイトビーズ

・カレン族シルバービーズ(タイ産)

・トップ装飾部分、首紐部分 ともに蝋引き紐

 

《天然石のサイズ》

・クォンタムクアトロシリカ 33.5mm×15mm×厚み5mm

・タンザナイト 10.9mm×9mm×厚み6mm

 

《ペンダントトップの大きさ》

・縦 63mm× 15mm

 

《ネックレスの首回りの長さ》

・スライド調節タイプ 80cm

 

*こちらの商品は紙箱に入れてお届け致します。

 

《天然石について》

・クォンタムクアトロシリカは近年 南アフリカで産出された天然石で、その名前クォントムクアトロシリカは俗称であり、まだ正式な名前が付けられていないとのこと。複数の鉱物が含まれており、基本はクリソコラ、マラカイト、スモーキークォーツ、シャッタカイトとされていますが、その定義も定まっていないのが現状です。ブルーとグリーンが主な色彩の基本となっており、個体によってその表情や個性は非常に様々です。また、クォンタムクアトロシリカは精神を安定させたり才能を伸ばしてくれたり、直感を高めてくれるチカラがあり、その他にも癒しのエネルギーが豊かな為、触れるだけで心が穏やかになるお守りのような石でもあります。

・その名の通り、タンザニアで採掘されるタンザナイト。今、尚 タンザニアのメレラニ鉱山のみでしか産出されないこの石は、約50年前に発見された比較的新しい石でもあります。「ゾイサイト」という鉱物に属し、バナジウムを含んで青色に変色したものをタンザナイトと呼んでいます。名付けの親はティファニー社。美しいバイオレットブルーを纏うこの石は高い波動を持つとされ、持ち主の潜在意識を目覚めさせます。奥深くに眠ったエネルギーを活性化させ、様々な能力を向上させてくれます。癒しのチカラ持つ石としても注目され、強力なヒーリングストーンとして扱われて来ました。直感力や閃きを必要とする人にもよき石とされています。

動画はこちらからご覧頂けます↓

※ ネットショップの特性上、ご使用のモニターやディスプレイの環境設定や撮影状況などによって、アクセサリーや天然石の実物そのものと多少の色味の誤差・イメージの違いが生じることをご了承の上、ご購入頂きますようお願い致します。
販売価格
¥20,600
在庫状態 : 売り切れ
売り切れ