チェリーブロッサムアゲート×ロードライトガーネットの蝋引き紐ペンダントネックレス【空舞うひとひら】

可憐なひとひらの桜の花が川面を流れてゆくような情景を閉じ込めているチェリーブロッサムアゲート。

薄めのベージュ色の蝋引き紐で一風変わったデザインのペンダントを創作しました。

春爛漫を感じさせる可愛らしいチェリーブロッサムアゲートとは対照的に、味わい深さを感じさせる落ち着いた色調のロードライトガーネット。

暖かい春の日に想いを馳せるような、そんな心温まるアクセサリーです。

首紐は至極シンプルに、背守りにはローズクォーツのひと粒をそっと、添えて。

 

《使用素材》

・チェリーブロッサムアゲート

・ロードライトガーネット

・ローズクォーツビーズ

・カレン族シルバーチャーム&ビーズ(タイ産)

・トップ装飾部分、首紐部分 ともに蝋引き紐

 

《天然石のサイズ》

・チェリーブロッサムアゲート 縦18.5mm×横14mm×厚み8.5mm

・ロードライトガーネット 縦mm×横mm×厚みmm

 

《ペンダントトップの大きさ》

・縦 約66mm×横 約35mm

 

《ネックレスの首回りの長さ》

・スライド調節タイプ 約78cm

 

《天然石について》

・桜の花びらが舞う情景を閉じ込めたようなやさしい風合いのチェリーブロッサムアゲートは、ピンクアゲートに内包された白色の鉱物が桜の花のように見えることからそう呼ばれています。尚、その白色の鉱物が何かは分かっておらず、現在調査中とのことです。効能はアゲートと同じで人間関係の結び付きを強めたり、心身のバランスを整えたり、家族関係を良くするなど。アゲートは和名で瑪瑙(めのう)と云い、微細な石英の結晶の集合体でできた石でカルセドニーと基本的に同じ鉱物に分類されますが、色ムラがあまり無く一定のものをカルセドニー、縞などの模様があるものをアゲートとしています。

・美しいワインレッド色を纏うロードライトガーネットは、『不変の愛』『勝利』『実りの象徴』といった石言葉を持ち、恋を実らせたり、勝利を呼び込んだり、夢を実現させたりするチカラがあるとされています。そして、人との絆を深める作用がある石でもあるので、夫婦や恋人同士・友人同士でペアで身に着けるとよいとも。ガーネットは14種類ものグループで構成されていて、その中でもロードライトガーネットはギリシア語でバラを意味する「rhodo」と鉱物を指す「lite」を組み合わせた名前が付けられています。紫を帯びた赤色、つまり『ワインレッド』をしたこの石は、1882年にアメリカ・ノースカロライナ州にて発見されたのですが1900年頃には採り尽くされてしまい絶産し、その後しばらくしてタンザニアにて良質のロードライトが産出され現在に至ります。

※ ネットショップの特性上、ご使用のモニターやディスプレイの環境設定や撮影状況などによって、アクセサリーや天然石の実物そのものと多少の色味の誤差・イメージの違いが生じることをご了承の上、ご購入頂きますようお願い致します。
販売価格
¥18,900
在庫状態 : 売り切れ
売り切れ