フローライトとレインボームーンストーンの蝋引き紐ペンダントネックレス【再生と終焉の扉】


濃いめのマルチカラーフローライトはヘキサゴン(六角形/六芒星)の形を纏い、レインボームーンストーンの美しきブルーの煌めきを添えてペンダントとなりました。

△と▽の合わさった形であるヘキサゴンは、様々な相反するチカラの調和と統合の象徴。

繰り返す再生と終焉の大きな循環の中、個々が選択し動いた先の人類が叩く扉はーーーーー

ベージュと紫陽花色の蝋引き紐でやわらかな曲線を意識した流線形を描き、背中に垂れる紐先の背守り部分にはアメジストのビーズをあしらいました。

ハート(心臓)の上にこのヘキサゴンフローライトをあてがい、感じてみてください。

扉開く鍵はいつだって、自分の中にあることを。

 

《使用素材》

・フローライト

・レインボームーンストーン(ホワイトラブラドライト)

・アメジストビーズ

・カレン族シルバーチャーム&ビーズ(タイ産)

・トップ装飾部分、首紐部分 ともに蝋引き紐

 

《天然石のサイズ》

・フローライト 縦28mm×横24.5mm×厚み5.5mm

・レインボームーンストーン縦9.5mm×横9.5mm×厚み5.5mm

 

《ペンダントトップの大きさ》

・縦 約58mm×横 約30mm

 

《ネックレスの首回りの長さ》

・スライド調節タイプ 約80cm

 

*フローライトは衝撃に弱い為、取り扱いには充分ご注意ください。

 

《天然石について》

・カラーバリエーションがとても豊かなフローライトは、ラテン語の「fluere/流れるという意味」から由来していて、和名の「蛍石」の名前は、暗闇で日の中にフローライトを投じるとパチパチと音を立ててまるで蛍のように発光するところから来ています。そして各フローライトの纏う色合いにも意味があり、特徴があるとされています。例えば、パープル/紫は「結合・魂の浄化・心理」、ラベンダー/青紫は「沈静化・癒し・浄化・安らぎ」、ブルー/青は「知性・平和・寛大・心の安らぎ」、グリーン/緑は「自然体・癒し・安心感・協調」、イエロー/黄色は「希望・知恵・好奇心」など。その名前の通りフローライトは、滞った気の流れを整えてくれたり、エネルギーバランスの調整・脳や海馬の活性化させ明晰化や記憶力を高めてくれたり、また問題を解決する手助けをしてくれるとも云われています。

・透明感のある白色の中に虹色の輝きを纏うレインボームーンストーン(ホワイトラブラドライト)は、長石グループに属し、鉱物的にはラブラドライトと同じなのでムーンストーンではありませんが、その見た目やパワーストーンとしての観点から見た時に、この石の持つ色がムーンストーンの月的な性質に最も影響しているとされている為、通称としてムーンストーンと呼ばれています。古くから『虹』は稀にしか見ることができないことから、幸運の象徴であり、人々にとって幸せや夢のシンボルでもありました。レインボームーンストーンのそんな虹色の輝きは『幸せを呼び込む』と云い伝えられて来ました。そして陰陽の波動を併せ持つこの石は、月を想わせるような静かな波動で直感力や洞察力を与え、太陽を想わせるような陽気な波動で活力や希望与えてくれます。











※ ネットショップの特性上、ご使用のモニターやディスプレイの環境設定や撮影状況などによって、アクセサリーや天然石の実物そのものと多少の色味の誤差・イメージの違いが生じることをご了承の上、ご購入頂きますようお願い致します。
販売価格
¥18,600
在庫状態 : 売り切れ
売り切れ