プレナイト×ラブラドライトの蝋引き紐ネックレス【青色の、その奥へ】

n_1631
小振りでまぁるいマスカット色のプレナイトと、雫型ラブラドライトのコンビネーションで結んだ落ち着いた色合いのペンダント。

淡く爽やかなグリーンがやさしい印象のプレナイトの周りを、チャコールの紐でシンメトリーデザインで装飾を施しました。

そこかしこに散りばめられたラブラドライトの青い蒼い絹のように滑らかな煌めきが、宇宙や銀河まで見る者をいざなってくれます。

背中に垂れる背守り部分には、羽根モチーフの結びとここにも小さな小さなラブラドライトのビーズをあしらって。

男性でも女性でもOKなユニセックスデザインで展開したこのペンダント、その青い光が放つ宇宙な世界を楽しんで頂きたいと想います。

 

《使用素材》

・プレナイト
・ラブラドライト
・カレン族シルバービーズ(タイ産)

・トップ装飾部分、首紐部分 ともに蝋引き紐

 

《天然石のサイズ》

・プレナイト 縦15mm×横15mm×厚み7mm
・ラブラドライト 縦17.5mm×横12.5mm×厚み4.5mm

 

《ペンダントトップの大きさ》

・縦6.4cm×横3cm

 

《ネックレスの首周りの長さ》

・スライド調節タイプ 最長 約83cm

 

《天然石について》

・瑞々しいマスカット色がやさしいプレナイトは、和名で『葡萄石』と呼ばれる通り原石がまるで葡萄のような房状で見つかります。穏やかな緑や自然を想わせるそのやさしいグリーンは、自然の波動と繋がることのできるヒーリング効果があるとされています。心身が疲れていたり癒しが必要な時に大自然に身を置けない時でも、プレナイトを居住空間に配置することでその空間を癒しや静寂の波動に変化させ、心身のリラックスを促してくれます。また、思考力や直感力を高め、真実を見抜くチカラを与えてくれるとも云われています。

・美しい煌めきを魅せてくれるラブラドライトは、18世紀後半頃にカナダのラブラドール半島で発見されたことから、その地にちなんでラブラドライトと名が付きました。その輝きは見る角度によって異なり、蝶の羽根のような美しい閃光を放つ神秘的なラブラドレッセンス(ラブラド光線)がこの石の一番の特徴と云えます。月と太陽を象徴し、宇宙と繋がりを持つと云われるこの石は、直感力や洞察力・創造力を高め、またヒーリングなどにも使われることから、体内の様々な活性化を促すとされています。

n_1631--01
n_1631--02
n_1631--03
n_1631--04
n_1631--05
n_1631--06
n_1631--07
n_1631--08

※ ネットショップの特性上、ご使用のモニターやディスプレイの環境設定や撮影状況などによって、アクセサリーや天然石の実物そのものと多少の色味の誤差・イメージの違いが生じることをご了承の上、ご購入頂きますようお願い致します。
販売価格
¥12,000
在庫状態 : 売切れ
売切れ