ボルダーオパールの蝋引き紐ペンダントネックレス【蒼色に飛び込む】


一面に広がるブルーの世界、そこに煌めく青や緑のキッラキラの遊色。

とっておきのボルダーオパールをシンプルなペンダントに仕立てました。

主に前面の左側に遊色が多く入り、角度を変えながら眺めていると息を呑むような輝きの世界を目の当たりにする、そんな美しい選りすぐりのピースを使用。

全体は漆黒の蝋引き紐で結び、ボルダーオパールのブルーを余すことなく生かして。

ペンダントトップは左右アシンメトリーデザインにて展開しました。

背中に垂れる紐先の背守り部分には、タッセルとラピスラズリのビーズ、カレン族シルバーのチャームをそっと添えて。

この煌めきを、目撃してもらいたいのです。

 

《使用素材》

・ボルダーオパール(オーストラリア産)

・ラピスラズリビーズ

・カレン族シルバーチャーム&ビーズ(タイ産)

・トップ装飾部分、首紐部分 ともに蝋引き紐

 

《天然石のサイズ》

・ボルダーオパール 25.5縦mm×横13mm×厚み4mm

 

《ペンダントトップの大きさ》

・縦 約51mm×横 約17mm

 

《ネックレスの首回りの長さ》

・スライド調節タイプ 約80cm

 

《天然石について》

・10月の誕生石であるボルダーオパールは、遊色効果を持つプレシャスオパールに分類され、古くより希望の光が灯る守護石として愛されて来ました。ポジティブなエネルギーで満たされたボルダーオパールは進むべき道を明るく照らし、背中を押してくれ、前向きな気持ちにさせてくれると云います。この石の裏側には茶褐色の鉄鉱石があり、オパールを包んでいた岩石の名残である“母岩”が付いています。ボルダーオパールは主にオーストラリアのクイーンズランド州中西部で採られています。元々発掘されていたのはフランスやイギリスなどでヨーロッパを中心に輸出されていましたが、ヨーロッパでは一般的なオパールの代替品としてボルダーオパールを取り扱っていました、今ではその美しさが評価されるとともに、ボルダーオパール単体として人気を博しています。










※ ネットショップの特性上、ご使用のモニターやディスプレイの環境設定や撮影状況などによって、アクセサリーや天然石の実物そのものと多少の色味の誤差・イメージの違いが生じることをご了承の上、ご購入頂きますようお願い致します。
販売価格
¥21,300
在庫状態 : 売り切れ
売り切れ