ラピスラズリ×サンストーン×エチオピアンオパールの蝋引き紐ペンダント【日月星〜はじまりの音〜】

光溜まりをその身にたたえるサンストーンが放つ強烈なまでの光を一身に受けたラピスラズリの月の方舟。

その方舟の先端には煌めくエチオピアンオパールの聖なる指環。

方舟の往く先は果たして。

そんな物語性を秘めたペンダントがお目見えです。

サンストーンの日(太陽)、ラピスラズリの月、エチオピアンオパールの星、をひとつのアクセサリーの中にギュッと閉じ込めたスペシャルなペンダントです。

背守りには水晶とラピスラズリのビーズをそっと添えて。

アジャスター式の留め具ですので、ペンダントをお好きな長さにてお愉しみ頂けます。

 

《使用素材》

・ラピスラズリ

・サンストーン

・エチオピアンオパール(エチオピア産)

・ラピスラズリビーズ

・水晶ビーズ

・カレン族シルバービーズ(タイ産)

・トップ装飾部分、首紐部分 ともに蝋引き紐

 

《天然石のサイズ》

・ラピスラズリ 32.7mm×15.2mm×厚み6.3mm

・サンストーン 16.5mm×12mm×厚み5.5mm

・エチオピアンオパール 7mm×4.5mm×厚み3.8mm

 

《ペンダントトップの大きさ》

・縦 77mm× 40mm

 

《ネックレスの首回りの長さ》

・スライド調節タイプ 80cm

 

*こちらの商品は紙箱に入れてお届け致します。

 

《天然石について》

・群青色が魅せる落ち着いた印象のラピスラズリは、第3の目のチャクラを刺激し直感力と創造力を高めてくれると共に、『瞑想の石・思索の石』と呼ばれるように内的な探索を助けてくれるとされています。世界中で古くから内外からの邪気を払い退ける御守りや聖なる石として重宝され、日本でも『幸運の御守り石』として昔から愛されて来ました。その瑠璃色の美しいブルーは、年月を重ねても色褪せないことから絵画にも用いられて来ました。オランダの画家・フェルメールの『真珠の耳飾りの少女』はそのことでもとても有名な一枚です。神や宇宙と繋がる石とも云われ、ラピスラズリの持つ霊性ゆえ世界中には様々な言い伝えがあるとされています。尚、こちらで使用しているラピスラズリのお月様は、コーティング(含浸)処理がされている可能性があるとのことを業者に確認しております。

・サンストーン、その名はムーンストーンが月のひかりを放つのと対照的に赤い太陽のような輝きを放つことから名付けられました。別名の『ヘリオライト』はギリシャ語で、ヘリオは太陽を意味しています。穏やかな太陽のようなエネルギーを纏うサンストーンは、強いコンプレックスを持つ者に自信を取り戻すよう働きかけたり、過去の失敗や苦い想いから沈んでしまった心にひかりを浴びせ、その辛い記憶を溶かし、エネルギーを満たし、生きる喜びを感じさせ、前向きに立ち直る為のお手伝いをしてくれるとも。またアベンチュレッセンス(アベンチュリン効果)によって放つ独特の輝きは見る者を魅了します。

・プレイオブカラー、いわゆる遊色効果のあるプレシャスオパールに分類されるエチオピアのオパール。エチオピア産のオパールにはハイドロフェンという独特な特徴があるものが多く、水分含有量が高く、内部の水が簡単に出入りするという液体との親和性が高く、周囲の水分を吸収する特徴があります。同時に乾燥にも弱い為、直射日光が長時間当たる場所や乾燥する場所には置かず、水に浸けたり入浴時の着用もオススメできません。オパールは世界中で様々な伝承を残す石であり、古代の民族はこの石に魔力的な意思があると信じ、その輝きから希望や幸せを招く石として重宝されて来ましたが、良くも悪くも神秘的な石として扱われ、その歴史は長きに渡ります。

動画はこちらからご覧頂けます↓

※ ネットショップの特性上、ご使用のモニターやディスプレイの環境設定や撮影状況などによって、アクセサリーや天然石の実物そのものと多少の色味の誤差・イメージの違いが生じることをご了承の上、ご購入頂きますようお願い致します。
販売価格
¥36,000
在庫状態 : 売り切れ
売り切れ