レインボームーンストーンのペンダントネックレス【曼荼羅∞麻の葉模様〜レインボームーンストーンの輝き〜“月麻Ⅱ”】

以前バルティックアンバーでお仕立てした【曼荼羅麻の葉模様〜バルティックアンバーの煌めき月麻〜】に大きな反響を頂きました為、今回は装い新たにレインボームーンストーンにて同シリーズを創作しました。

中央に坐するまん丸レインボームーンストーンはオレンジ〜イエロー〜水色〜ブルーと豊かな色彩のシラーを魅せてくれ、その周りには蝋引き紐でカラフルな差し色を挟み、麻の葉模様にて創作。

トップ上に配置されたキャッツイアイムーンストーンの三日月モチーフは可動式なので、上下にズラすことができ、お好みの位置でお愉しみ頂けます。

背中の後ろに垂れる紐先部分の背守りには、虹色のビーズをあしらい小さな装飾も入れました。

屋号である月麻の名を冠するアクセサリーです。

 

《使用素材》

・レインボームーンストーン

・キャッツアイムーンストーン

・レインボームーンストーンビーズ

・ブルーアパタイトビーズ

・ラピスラズリビーズ

・ローズクォーツビーズ

・アメシストビーズ

・ペリドットビーズ

・オレンジカルサイトビーズ

・カレン族シルバービーズ(タイ産)

・トップ装飾部分、首紐部分 ともに蝋引き紐

 

《天然石のサイズ》

・レインボームーンストーン 縦21mm×21mm×厚み7.2mm

・キャッツアイムーンストーン 縦10mm×10mm×厚み5.5mm

 

《ペンダントトップの大きさ》

・縦 60mm× 52mm(麻の葉模様部分)

 

《ネックレスの首回りの長さ》

・スライド調節タイプ 最長 79cm

 

《天然石について》

・透明感のある白色の中に虹色の輝きを纏うレインボームーンストーン(ホワイトラブラドライト)は、長石グループに属し、鉱物的にはラブラドライトと同じなのでムーンストーンではありませんが、その見た目やパワーストーンとしての観点から見た時に、この石の持つ色がムーンストーンの月的な性質に最も影響しているとされている為、通称としてムーンストーンと呼ばれています。古くから『虹』は稀にしか見ることができないことから、幸運の象徴であり、人々にとって幸せや夢のシンボルでもありました。レインボームーンストーンのそんな虹色の輝きは『幸せを呼び込む』と云い伝えられて来ました。そして陰陽の波動を併せ持つこの石は、月を想わせるような静かな波動で直感力や洞察力を与え、太陽を想わせるような陽気な波動で活力や希望与えてくれます。

・月の光を宿したようなムーンストーンは、古くから神秘的な力を秘めた石として人々に愛されて来ました。は女性性の象徴であり、そのエネルギーを纏うこの石は女性をサポートする力にあふれています。また、6月の誕生石で有名でもあるムーンストーンはその昔、月の輝きが結晶した石だと信じられ、月の魔力の化身として神聖視されていました。古代インドでは、ムーンストーンを聖なる石として崇め、御守りとして身に付けていたと云います。勘が鋭くなる、危険を察知する、進むべき道を示してくれる、など伝承も数多くあり、予知や透視や占いなどの儀式にも用いられて来ました。月の満ち欠けに影響を受けている人間の体、ムーンストーンは様々な変化に合わせて調子を整え、心解きほぐし、おおらかな気持ちにさせてくれるヒーリングストーン。有名な産地としてスリランカが挙げられます。

※ ネットショップの特性上、ご使用のモニターやディスプレイの環境設定や撮影状況などによって、アクセサリーや天然石の実物そのものと多少の色味の誤差・イメージの違いが生じることをご了承の上、ご購入頂きますようお願い致します。
販売価格
¥25,300
在庫状態 : 売り切れ
売り切れ