ロードクロサイト×ヘソナイトの蝋引き紐チョーカーネックレス 【凛と】

n_1603
幾層にも重なるピンクとホワイトの流れるような模様が美しいロードクロサイト(インカローズ)を主役に、薄めのブラウンの紐をベースにしてチョーカーネックレスを結び上げました。

どこか「凛」とした女性のしなやかな強さを感じさせる、そんなイメージのアクセサリーに仕立て上げ、少し多めの装飾を施すことで華やかさを演出。

チョーカーに近いタイプのネックレスですが、やや短めくらいで装着してもお愉しみ頂けます。

背中にくる背守り部分にはヘソナイトをあしらい、レッドに近いビビッドなピンクの紐で包むことで確かな存在感と、後ろ姿も素敵に魅せる、という部分を意識して仕立てました。

 

《使用素材》

・ロードクロサイト(アフリカ産)
・ヘソナイト(アフリカ産)
・カレン族シルバーチャーム&ビーズ(タイ産)
・マクラメビーズ(留め具)

・トップ装飾部分、首紐部分 ともに蝋引き紐

 

《天然石のサイズ》

・ロードクロサイト 縦23mm×横17mm×厚み5mm
・ヘソナイト 縦13mm×横10mm×厚み4.3mm

 

《ネックレスの首回りの長さ》

・スライド調節タイプ 最短 約37cm〜最長 約65cm

 

《天然石について》

・ギリシャ語で『薔薇色の石』というの名を持つロードクロサイト。そして、インカ帝国が栄えていた時代にアンデス山脈で良質のロードクロサイトが多く産出されていたことから『インカローズ(インカの薔薇)』という名でもよく知られています。また『恋愛の石』としても広く認知されているこの石は、持ち主を豊かな愛情で包み、魅力を引き出してくれると云われています。産地により色合いや魅せる表情も大きく異なるところも、ロードクロサイトの奥深さのひとつと云える気がします。

・燃えるような美しいレッド寄りのオレンジ色が印象的なこのヘソナイト、オレンジガーネットの名でも親しまれています。ガーネットは歴史上の最も古い宝石のひとつで、生命力や情熱・実りを象徴し魔除けの御守りとしても重宝されて来ました。その中でもヘソナイトは、精神と肉体との繋がりを強めて安定させる働きがあり、物事を実現化するサポートをしてくれる力があるとされています。

n_1603--01
n_1603--02
n_1603--03
n_1603--04
n_1603--05

※ ネットショップの特性上、ご使用のモニターやディスプレイの環境設定や撮影状況などによって、アクセサリーや天然石の実物そのものと多少の色味の誤差・イメージの違いが生じることをご了承の上、ご購入頂きますようお願い致します。
販売価格
¥23,000
在庫状態 : 売切れ
売切れ