三日月型の月山めのう×ラリマーの蝋引き紐ペンダントネックレス【月遊び】


山形県は出羽三山のひとつ、霊峰 月山にて産出される“月山めのう”を月麻オリジナルにてオーダーメイドし、美しい三日月に仕立てて頂きました。

厚みのあるぷるぷるなこの月山めのうは透明感を感じる乳白色がとても美しく、その艶やかさと嫋やかさはまさに夜空に浮かぶ“月”を感じさせてくれます。

ベージュの蝋引き紐にてシンプルに装飾をあしらい、月からぶら下がる形でラリマーを配置し、シンプルながら月山めのうの素晴らしさが際立つペンダントとなりました。

魅力のひとつでもある動く度にユラユラゆれるラリマーはペンダントに色彩を与え、穏やかなやさしさも加えています。

背中に垂れる紐先の背守り部分には、僅かな装飾とひと粒づつのラリマービーズを添えて。

 

《使用素材》

・月山めのう(山形県 月山産)

・ラリマー(ドミニカ共和国産)

・カレン族シルバービーズ(タイ産)

・トップ装飾部分、首紐部分 ともに蝋引き紐

 

《天然石のサイズ》

・月山めのう 三日月 縦36mm×横16.5mm×厚み8.5mm

・ラリマー 縦15mm×横13mm×厚み4.8mm

 

《ペンダントトップの大きさ》

・縦 約81mm×横 約16.5mm

 

《ネックレスの首回りの長さ》

・スライド調節タイプ 約80cm

 

*この三日月型 月山めのうには、表面に小さな黒点が多数ありますことをご理解・ご了承の上、お買い求めくださる良いお願い致します。

 

《天然石について》

・微細な石英の結晶が集まってできたこの瑪瑙(めのう)という石は、英名ではアゲートと呼ばれ、和名では瑪瑙と呼ばれています。和名の由来は「馬の脳に似ている」ことからと云います。瑪瑙は多彩な模様を持つ石であり、縞模様や色むらなど個性豊かな表情を持つ天然石でもあります。心身のバランスを整えたり、家族関係を良くしたり、人間関係の結び付けを強めたりする効果があり、また、グループワークに適している石とも云われています。月山めのうは山形県にそびえ立つ出羽三山(月山/羽黒山/湯殿山)の中のひとつである霊峰 月山(がっさん)という修験道を中心とした“山岳信仰”で盛んな山から産出される瑪瑙です。

・世界三大ヒーリングストーンのひとつとされている、穏やかな波色ラリマー。太陽眩しいカリブ海に浮かぶドミニカ共和国から産出されるこの石は正式名称をブルーペクトライトと云い、希少価値の高い高価な石でもあります。その穏やかで美しい佇まいそのままに『愛と調和』を象徴とするラリマーは、深く大きな慈愛のエネルギーで満ちあふれており、安らぎと調和で心を満たしてくれる、まさにヒーリング効果の高い石と云えるでしょう。また、『変化』というキーワードを持っているように、様々な変化に伴う痛みや執着などを和らげ前に向かうポジティブさをもたらしてくれるとも云われています。









※ ネットショップの特性上、ご使用のモニターやディスプレイの環境設定や撮影状況などによって、アクセサリーや天然石の実物そのものと多少の色味の誤差・イメージの違いが生じることをご了承の上、ご購入頂きますようお願い致します。
販売価格
¥23,800
在庫状態 : 売り切れ
売り切れ