野州麻・精麻と天然石を蝋引き紐で装飾したネックレス【野州麻・精麻×ラブラドライトの蝋引き紐ペンダントネックレス 曼荼羅∞麻の葉模様 〜惑星ラブラドライト〜】

n_1644
目にした瞬間、心に電気が走ったヒトメボレのラブラドライトはまるで惑星そのもの。

いくつもの縞模様が走り、イエロー〜グリーン〜淡いブルー〜濃いブルーの美しいグラデーションを惜しみなく魅せるまん丸の惑星ラブラドライトを主役に、ご好評頂いている月麻定番の麻の葉模様デザインのペンダントに仕立てました。

ラブラドライト周りは落ち着いた印象の蝋引き紐で装飾し、差し色にも3色、控えめなカラーを入れて。

そして、首紐には貴重な野州麻の精麻を丁寧に綯い上げたものを使用しました。

麻の葉模様×野州麻の精麻のコンビネーションはまさに、麻づくしの逸品。

眩しいほどの黄金色に輝く、野州麻の精麻とは、

470年前から栃木県は鹿沼市周辺で栽培されている大麻の茎を、いくつもの工程を経て丁寧に精製されたものが『精麻(せいま)』と呼ばれており、神事などにも使われているように浄化のチカラが非常に強い貴重な繊維でもあります。

老若男女問わないデザインと雰囲気が魅力のアクセサリーです。

 

《使用素材》

・ラブラドライト
・マクラメビーズ (留め具)

・トップ装飾部分 蝋引き紐
・首紐部分 野州麻の精麻、蝋引き紐

 

《天然石のサイズ》

・ラブラドライト 縦21.5mm×横21.5mm×厚み4.5mm

 

《ペンダントトップの大きさ》

・縦6.4cm×横5.1cm

 

《ネックレスの首回りの長さ》

・スライド調節タイプ 最長 約97cm

 

*このアクセサリーは精麻を綯って使用している為、身に着けている内に精麻部分がよじれることが可能性としてありますことをご理解・ご了承して頂いた上でお買い求め頂きますようお願い致します。

 

《天然石について》

・美しい煌めきを魅せてくれるラブラドライトは、18世紀後半頃にカナダのラブラドール半島で発見されたことから、その地にちなんでラブラドライトと名が付きました。その輝きは見る角度によって異なり、蝶の羽根のような美しい閃光を放つ神秘的なラブラドレッセンス(ラブラド光線)がこの石の一番の特徴と云えます。月と太陽を象徴し、宇宙と繋がりを持つと云われるこの石は、直感力や洞察力・創造力を高め、またヒーリングなどにも使われることから、体内の様々な活性化を促すとされています。

n_1644--01
n_1644--02
n_1644--03
n_1644--04
n_1644-05
n_1644--06
n_1644--07

※ ネットショップの特性上、ご使用のモニターやディスプレイの環境設定や撮影状況などによって、アクセサリーや天然石の実物そのものと多少の色味の誤差・イメージの違いが生じることをご了承の上、ご購入頂きますようお願い致します。
販売価格
¥14,500
在庫状態 : 売切れ
売切れ