野州麻・精麻×ガーデンクォーツのピアス【風の揺らす耳飾り】

眩しいほどの黄金色に輝く、野州麻の精麻。

470年前から栃木県は鹿沼市周辺で栽培されている大麻の茎を、いくつもの工程を経て丁寧に精製されたものが『精麻(せいま)』と呼ばれており、神事などにも使われているように浄化のチカラが非常に強い貴重な繊維でもあります。

その野州麻の精麻でタッセルをつくり、小粒ながら美しい庭園風景を持つガーデンクォーツを蝋引き紐で装飾したピアスの下部にあしらいました。

蝋引き紐の色は、濃いグレーと濃いブラウンの2色で展開。

全長15cmというロングピアスです。

精麻とガーデンクォーツという究極の癒しの組み合わせは、身に着ける者の心身をやわらかく穏やかに癒してくれる、そんなイメージを形にしました。

 

《使用素材》

・ガーデンクォーツ

・カレン族シルバービーズ(タイ産)

・メッキマルカン

・サージカル(医療用)ステンレスのピアスフック

・ピアスボディ部分 蝋引き紐

・タッセル部分 野州麻の精麻、蝋引き紐

 

《天然石のサイズ》

・ガーデンクォーツ 縦15mm×横12.5mm×厚み8.6mm

・ガーデンクォーツ 縦15mm×横13mm×厚み9mm

 

《ピアスのサイズ》

・縦 約15cm(ピアスフック含む)×横 約2.2cm

 

*イヤリングへの変更も+120円で承っています。

お買い上げの際、“その他”の欄にその旨をご記入ください。

 

*ピアスフック及びイヤリング共に、アレルギーの少ない医療用ステンレスを使用しています。

 

《天然石について》

・ひとつひとつの個体に全く異なる世界が見られ、その美しさにため息が出てしまうほどの天然石であるガーデンクォーツは、水晶が形成される過程で、茶色や緑の鉱物や泥岩を巻き込みながら結晶した水晶です。和名で『庭園水晶』と呼ばれる所以は、その水晶の中にまるで自然の風景が閉じ込められたかのように見える為とされています。そんな箱庭のようなガーデンクォーツは、浄化や癒しの石と呼ばれる水晶の中でも特にヒーリング効果が高いと云われています。そして地に足を着けることを教えてくれるグラウンディングのパワーが強い石ともされています。癒しの他にも、正財運(ギャンブル性のない財運)を象徴する石であったり、『長寿』『健康』をもたらす石としても古くから大切にされて来ました。

※ ネットショップの特性上、ご使用のモニターやディスプレイの環境設定や撮影状況などによって、アクセサリーや天然石の実物そのものと多少の色味の誤差・イメージの違いが生じることをご了承の上、ご購入頂きますようお願い致します。
販売価格
¥13,800
在庫状態 : 売り切れ
売り切れ