野州麻・精麻×ラリマー×レインボームーンストーンの御守り【野州麻・精麻の御守り〜ラリマーの癒し〜】

眩しいほどの黄金色に輝く、野州麻の精麻。

470年前から栃木県は鹿沼市周辺で栽培されている大麻の茎を、いくつもの工程を経て丁寧に精製されたものが『精麻(せいま)』と呼ばれており、神事などにも使われているように浄化のチカラが非常に強い貴重な繊維でもあります。

その野州麻の精麻を、2013年から始めた月麻完全オリジナルの御守りとして装い新たにお創りしました。

癒しのエネルギーに溢れるカリブ海の宝物ラリマーに、透明度の高いシラーが美しいレインボームーンストーンを組み合わせてお仕立てした御守り。

玄関や人の出入りが多い部屋に飾れば空間の浄化に、下部のフリンジを指で引き撫でれば心身の浄化に、そして天然石を用いたヒーリングやセラピーにもワンドとしてお使い頂けます。

あなたに精麻の美しさを感じてほしい、そんな想いを込めて。

 

《使用素材》

・ラリマー(ドミニカ共和国産)

・レインボームーンストーン

・水晶ビーズ

・カレン族シルバービーズ

・トップ装飾部分 蝋引き紐

・本体部分 野州麻の精麻

 

《天然石のサイズ》

・ラリマー 34.6mm×23.7mm×厚み9.5mm

・レインボームーンストーン 10mm×7.5mm×厚み4.5mm

 

《御守りの大きさ》

・縦(最上部のフックに引っ掛ける輪っか部分から最下部のフリンジまで)57cm×横(石周り)5cm

 

*こちらの野州麻の御守りは送料無料、ゆうパックでのお届けになります。

(ご注文確定メールにて送料¥0に訂正し、お送り致します)

 

《天然石について》

・世界三大ヒーリングストーンのひとつとされている、穏やかな波色ラリマー。太陽眩しいカリブ海に浮かぶドミニカ共和国から産出されるこの石は正式名称をブルーペクトライトと云い、希少価値の高い高価な石でもあります。その穏やかで美しい佇まいそのままに『愛と調和』を象徴とするラリマーは、深く大きな慈愛のエネルギーで満ちあふれており、安らぎと調和で心を満たしてくれる、まさにヒーリング効果の高い石と云えるでしょう。また、『変化』というキーワードを持っているように、様々な変化に伴う痛みや執着などを和らげ前に向かうポジティブさをもたらしてくれるとも云われています。

・透明感のある白色の中に虹色の輝きを纏うレインボームーンストーン(ホワイトラブラドライト)は、長石グループに属し、鉱物的にはラブラドライトと同じなのでムーンストーンではありませんが、その見た目やパワーストーンとしての観点から見た時に、この石の持つ色がムーンストーンの月的な性質に最も影響しているとされている為、通称としてムーンストーンと呼ばれています。古くから『虹』は稀にしか見ることができないことから、幸運の象徴であり、人々にとって幸せや夢のシンボルでもありました。レインボームーンストーンのそんな虹色の輝きは『幸せを呼び込む』と云い伝えられて来ました。そして陰陽の波動を併せ持つこの石は、月を想わせるような静かな波動で直感力や洞察力を与え、太陽を想わせるような陽気な波動で活力や希望与えてくれます。

動画はコチラからご覧頂けます↓

※ ネットショップの特性上、ご使用のモニターやディスプレイの環境設定や撮影状況などによって、アクセサリーや天然石の実物そのものと多少の色味の誤差・イメージの違いが生じることをご了承の上、ご購入頂きますようお願い致します。
販売価格
¥93,000
在庫状態 : 在庫有り
数量