shadow
ホーム > ブログ > 日記 > 【日常のこと】大切にしているモノ。

【日常のこと】大切にしているモノ。

わたしが創作に於いて最も大切にしているモノ、

 

それは個性であり

それは独創性であり

 

何より“世界観”であること。

 

 

月麻の纏う“世界観”、

 

それはひとつひとつの石との対話だったり

それは石と石同士のハーモニーだったり

 

石と結びの協奏であり

全体的なデザインの妙なるバランスであり

それを手にした時に感じる物語り性でもあり

 

それを身に着けた時に受ける高らかな気持ちよさであり

何よりこの“脳内に広がる世界そのものの具現化”であること。


技術はあって当たり前、

センスは常に磨くもの、

そう考えた上で目指す場所はーーーーー

 

 

朝焼けのあの美しい桃色に染まる空を世界を、

大空に架かる七色の虹とそれを渡る鳥たちの喜びを、

公園の隅っこでひっそりと咲く可憐な花を、

群青色の夕闇の中で三日月が抱く淡い地球照を、

凍える寒さにピンと張る凛とした空気感を、

 

そして暮らしの中で感じる様々なシーンに伴う感情や喜びや切なさを、

 

どう結びで表現してゆこう。

 

 

今、そんなことを考える。

 

 

技法の限られた結び/マクラメ編みという土俵で、どんな世界を創り上げてゆこうか、どんなわたしを表現してゆこうか、とわくわくと好奇心を道連れにきっとそろそろ新しいステージに一歩、踏み入れたいと想った今。

 

わたしの大切にしている“世界観”や“物語り性”という部分が非常にキーワードになってくると感じています。

 

 

わたしにしかできない結びの世界を。

月麻だから醸せる世界観を。